☆ひとみストーリー:もくじ☆

第0話:プロローグ&第1話『無防備すぎた10代~シミ予備軍はお肌の奥に~』 

第2話『恐怖!私、シミのせいで老けて見られてた!?』

第3話『絶望!~もう何も信じない~』 

第4話『転機!~見えてきた希望~』

第5話:最終章『5年前の素肌に~本当にほしかったもの~』&エピローグ ←今ココ☆

 

 

第5話:最終話『5年前の素肌に~本当にほしかったもの~』

下の子の1ヶ月検診を終えて、

私は里帰り先の実家から

アパートに帰ってきました。

 

 

私は、早速、

娘と赤ちゃんを連れて公園へ行くことにしました。

 

私は鏡を見て

パウダーファンデーションをつけながら、

シミが、

かなり気にならなくなったなぁと、

改めて思いました。

 

今朝なんて、

メイクする前に

「あれ?すでになんか塗ったっけ?」

と思ったほどです。

そのぐらい、

シミが気にならなくなってきていたのです。

 

下の子が生まれて実家にいたとき、

親戚の人やら地元の友人やらいろんな人が

赤ちゃんを見にきてくれました。

 

軽くパウダーでメイクしただけでしたが、

 

久しぶりに会う人たちから、

 

「ひとみちゃん、全然かわらないねぇ」

 

「相変わらず色白でお肌きれいね!」

 

なんて言ってもらいました。

 

 

私は

「いやーそんなことないですよーあははー」

とか言いながら、

内心すっごく嬉しかったです。

 

 

まあ半分はお世辞かもしれませんが。

でも、

お肌が以前のような状態だったら、

お世辞でも

「お肌きれい」

なんて、

言われなかったと思います。

 

 

だから、

娘と公園へ行くのも、

シミで汚かった以前と違って、 

軽くパウダーをつけるだけで、

外出できるようになりました!

 

 

すぐ赤ちゃんが泣くので

短時間しかメイクできませんが、

大丈夫です。

 

私はササッとパウダーファンデーションをつけ、

鏡を見て、

嬉しくなりました。

 

鏡に向かってニコニコしていると、

上の娘が、

「今日のママ、とっても可愛いね!」

なんて言ってくれました。

 

 

私はウキウキしながら

抱っこ紐で下の子を抱え、

娘の手を引き、

公園へと出発しました。

 

 

公園へ行くと、

すでに遊んでいるママと娘と同じくらいの年の

女の子がいました。 

 

 

私はその母娘に明るく

「こんにちは!」

と声をかけました。

 

 

そうしたら、

向こうも明るく返事してくれ、

私が明るく話せたからか、

楽しくおしゃべりすることができました!

 

 

娘もなんだかその日は機嫌が良くて、

私から少し離れても大丈夫で、

私がお話ししているママの子と、

一緒にお砂場遊びをすることができました。

 

 

話が盛り上がったのは、

下の子を連れていたから

その話題に助けられたのもあるし、

 

上の娘が調子良かったのは、

下の子が生まれお姉ちゃんになって

精神的に成長したせいもあるかもしれません。

 

 

でも、

何より大きいのは、

やはり、

私が朝からずっと笑顔だったからだと思います。

 

なんだかんだで、

子どもに一番大切なのって、

お母さんが

いつも幸せそうに

笑顔でいることなのだな、

と感じました。

 

以前、

皮膚科に行こうか迷っていたころ。

私には、

家庭より自分のお肌を

 優先する女だと思われたくない

という、謎の、

くだらないプライドがありました。

 

でもその時の自分に、

言ってやりたいです。

 

「さっさとお肌の悩み

 解決したほうが、

 自分だけじゃくて

 家族のためにもなるよ!」

と。

 

「なんか周りに相談しづらい」

なんてちっぽけなこと思わず、

もっと堂々としてりゃよかったな、

もっと、堂々と、

「私きれいになりたい!」

って言っちゃってよかったのにな

って振り返って思うのでした。

 

だって、

ママである私がキレイになったら、

笑顔でいっぱいになれて、

それは、

子どもたちや

家族のためにもなったのですから。

 

 

そのころを境に、

娘はどんどんお友達と一緒に

遊べるようになっていきました。

 

 

そして、

私ももう、

シミを気にしてうつむかなくても

良くなったので、

ニコニコ笑顔で、

他のママ達とお話しできるようになりました。

 

 

ファッションも、

ちょっとずつですが、

前から着てみたかったような、

キレイ目な感じやトレンドも

と取り入れていきました。

 

ファッションに関してはまだまだ研究中です。

 

相変わらずセンスはないですが、

 

お肌がキレイになったからか、

キレイめなシャツなどを着ても

前ほど違和感はありません。

 

 

そうして自分の外見を試行錯誤していくにつれ、

どんどん自信がついてきました。

 

 

私は明るくいろんなママに話しかけていくうち、

だんだんと顔見知りが増え、

徐々に、

ママたちの輪にも入れるようになってきました。

 

 

そして!

 

ついに!!

 

あの憧れの、

お肌が超キレイなSさんとも、

仲良くなれたのです!!

 

 

Sさんは、

実際話してみると、

その美しい外見からは想像できないくらい、

気さくで楽しい人でした。

 

ある時そのことをSさんに伝えたら、

「ひとみさんも、

   こんなに楽しい人だとは思わなかったよー。

   もっと大人しい、

    話しづらい人だと思ってた!」

 

と言われました。

 

 

さすが、恐怖のシミ!

 

やはり、私は、シミのせいで、

シミを気にするあまり、

話しかけづらい人になっちゃってたんだなぁー

と思いました。

 

 

でももう、

シミにイライラしたり、

怒りに震えたりすることはありません。

 

私はもう、シミの悩みなんて、怖くないんです!

 

なぜなら、私には、

「運命の化粧水」

があるんですから!!

 

 

私は運命の成分・運命の化粧水に出会い、

シミに勝利し、

人生を変えることができたのです!!

 

シミで悩んでいたのが、

もはや懐かしいぐらいでした。

 

 

 

 

その後、夫との関係にも、変化がありました。

 

赤ちゃんが産まれ、

夫は喜んでくれましたが、

相変わらず仕事も忙しかったため

ゆっくり話す暇もなく、

未だ、

「ハゲ事件」のわだかまりが残ったままでした。

 

 

ちなみに例の同窓会は、

結局、妊娠やつわり、

入院などで参加どころではなくなったので

欠席しました。

 

なので、

K君との恋のアバンチュールは、

とうとう叶わぬままとなりました(笑)

 

 

 

しかしそんなある日。

 

夫との共通の友人同士の結婚式に、

夫婦そろって招待されたのです。

 

 

その式は実家の近くで行われたので、

子どもたちを実家の母に任せて、

夫婦で出席しました。

 

私はタンスの奥から

結婚式用のワンピースを引っ張り出して着て、

 

久しぶりにしっかりメイクをしました。

 

いくつかのシミはまだ残ってるんですが、

数が減り薄くなったから、

コンシーラーもほんの少しで良くて、

 

チークを入れたらもう、

まるでシミで悩んだことなど無いような

お肌になれました。

 

 

私は不器用なのでメイクは下手くそですが、

 

ベースメイクがきれいにのると、

アイラインを引いてても

マスカラしてても、

お肌が汚いときと違って、

ポイントメイクの効果が

何倍も違い、

よりキレイになれていくように感じました。

 

 

私はお化粧しながら、

ウキウキと楽しくなりました。

 

自分なりにではありますが、

メイクはバッチリに仕上がりました。

 

 

披露宴の時、

夫と同じテーブルに隣り合って座ったのですが、

夫と反対側の隣は、

新郎の友人の男性でした。

 

その男性は、

背が高くスラっとしてて、

知的なメガネの似合う、

イケメンでした。

 

 

その男性も夫もお酒を飲んで、

私はノンアルコールドリンクを飲みながら、

披露宴の歓談タイムは3人で楽しくお話しし、

とても盛り上がりました。

 

楽しくお話ししていると

そのイケメンメガネの男性に、

「僕、ひとみさんみたいな人と結婚したいなあ。

   旦那さんより先に出会いたかったな」

なんて言われました。

 

私は、

ウッホー!

なんだそれー!

お酒の席の冗談でも

ちょっと嬉しいわー

 

やっぱりお肌が綺麗だと、

男性目線も違うんだなー

えへへへーぐへへー

やったわー☆

 

なんて思いました。

 

「えへへーそうですかー?うへへー」

なんて言いながら、

私が照れて

ノンアルコールカクテルを

がぶ飲みしていると、

 

夫がすごく焦った感じで、

「いや、こいつ、こう見えても、すごいんですよ!

   俺に、ハゲとか死ねとか言ってくるんですよ!」

 

などと、私をいきなりディスってきました。

 

私はカチーンときました。

 

せっかく、いい気分になってたのに! 

そんなディスらなくてもいいじゃん!

 

まあ、事実だけど!

 

夫め、せっかくの盛り上がりに水をさしやがって!

 

 

でも、私は不思議に思いました。

いつも冷静な夫の、

こんなに焦った姿、

滅多に見ないからです。

 

前にこんな姿を見たのはいつだったでしょうか。

7年くらい前でしょうか?

ずっと前。

付き合いだした頃、

なんか、

こんな感じになったことがあるなと思いました。

 

 

その時は確か、

付き合い始めた頃、

デート中にばったり、

夫の前に好きだった人と会い、

私はその人と楽しく世間話をしました。

 

それを見ていた夫が、

こんな風に焦った様子になっていました。

 

 

夫はすごくやきもち焼いて焦ったと、

後で言っていました。

 

 

まさか。

夫、

今、

やきもち焼いた?

 

あの冷たい夫が?

 

 

私のこと、

もしかして、

まだそんなふうに、

他の人に取られたくないとか、

女性として見てくれてくれたのかな?

 

と、思いました。

 

そう思ったら、

なんだか恥ずかしいけど、

嬉しくて、

新鮮な気持ちでした。

 

 

結婚式の帰り道、

私は夫に誘われて、

昔デートした、

噴水のある公園へ寄りました。

 

そして、懐かしい、

噴水の見えるベンチに2人で腰掛けて、

少し休みました。

 

夫が言いました。

 

「前に、

 シミだらけな厚塗りオバケなんて言って悪かった。

  あの時は、

 俺も仕事が忙しくて、

 だけど思ったように給料も上がらなくて、

 余裕がなかったんだ。」

 

「いいよ。

 私もあのとき、

 ひどいこと言ってごめん。」

 

私は、やっと、謝ることができました。

 

夫は目を合わさないまま、

少し照れ臭そうにこう言いました。

 

「それにしても、

 お前、最近ほんとキレイになったな。

 今日久しぶりにやきもち焼いちゃったぞ」

 

私も照れくて恥ずかしかったけれど、

とっても嬉しくなりました。

 

そして、夫はさらに、こう言ったのです。

 

「ひとみ、

 ずっと言えなかったけれど、

 いつも子育てと家のこと、

 頑張ってくれてほんとうにありがとう。

  感謝してる

 

・・・

それは、私が一番欲しかった言葉でした。

 

その一言、

その一言を言ってもらえたら、

日々やりがいがあるってもんです。

 

時々そんな風に言ってもらえたら、

 

明日から、

どんなに忙しくたって、

バタバタして辛くたって、

また頑張れます。

 

 

「こちらこそ、

  いつも家族のために一生懸命働いてくれて、

   ほんとうにありがとう」

 

私も、夫に素直にそう言えました。

 

その帰り道、

私は夫と久しぶりに手をつないで歩きました。

 

 

昔こうして手をつないで歩きながら、 

「おじいちゃんおばあちゃんになっても、

 ずっと一緒にいようね」

「家族みんな笑顔で仲良しな、

 素敵な家庭にしたいね」

なんて話したことを思い出しました。

 

 

手をつないで歩きながら、

やっぱり、

私の運命の人はこの人で良かったんだ、

と思いました。

 

私の運命の人は、

 

高校の時好きだったK君でも、

 

披露宴の時隣に座ったイケメンでもなく、

 

今こうして歩いてる、

これまで人生を共にしてきて

これからも共にしていく、

 

今こうして隣を歩いている、

夫でした

 

思えば、夫は私が気がつく前から、

シミのことを指摘してくれていたのです。

 

鈍い夫には、

それがシミやくすみだとは

おそらくわからないから

「老けたなー」

という単純な表現になっていたけれど、

 

実は、

誰よりも近くで、

誰よりも早く、

私の変化に気づいてくれていたのです。

 

そして、

胡散臭いステマ商品に騙されそうだった時も、

夫が守ってくれました。

 

夫のおかげで、

私はステマ商品にお金をつぎ込むこともなく、

ステマ商品を使って効果がなくて

「運命の化粧品に裏切られた」

と、心が傷つくこともなかったのです。

 

 

そして、あのとき

もし夫が皮膚科でレーザー治療するのを

反対してくれなかったら。

 

私は、

あんなに化粧品やお肌について、

必死に調べることはなかったでしょう。

 

そしたら、

たとえ高額な料金を払って

レーザーして、

シミが消えたとしても、

また他のところに再発していたと思います。

 

なぜなら、

きちんと調べなかったら、

私はいつまでもシミやお肌に対する

正しい知識がないまま

だったでしょうから。

 

シミを消したところで、

自分に合ったスキンケアや

運命の化粧水には

出会っていなかった

と思います。

 

もしかしたらスキンケアの知識は

多少、皮膚科で指導されるかもしれませんが、

 

それだって、

たとえば、

「このドクターズコスメをフルラインで使ってー」

とか、

「化粧水つけて、乳液つけて、クリームつけて、

週一でパック、

月2回はピーリングして・・・」

とか、

 

お金のかかることや

いろいろ面倒くさいことを言われていたら

たぶん、

3日くらいで挫折してた

と思います。

 

 

そしたら、

乾燥は解消しないし、

キメも整わないし、

手触りも、見た目も、

悪いままだったかもしれません。

 

もちろん、

シミの悩みだって解決しないまま、

絶望のどん底です。

 

 

きっと、

あのとき、

ああして、

シミと命がけで戦っていなかったら。

 

あのとき、

運命の成分と、

化粧水に出会っていなかったら。

 

 

きっと今日の結婚式で、

メイクも決まらず、

汚い自分の顔にイライラし、

披露宴で隣の男性に

「好みです」とか言われることもなく、

 

夫も私にやきもちなんか焼かず、

お互い謝りもせず、

未だにわだかまりが残って

ギスギスしていたかもしれません。

 

そしたら、

未だにイライラして、

きっと、

目の前の運命の人に

気がつかなかったでしょう。

 

 

いつもそばにいてくれた

夫の存在の大切さを、

ありがたさを、

忘れてしまったままだったでしょう。

 

 

未だに、

K君とのアバンチュールを

妄想していたかもしれません。

 

それか、

一刻も早く出家したいと

思っていたかもしれません。

 

 

 

 

 

 

その後、

夫婦仲は前よりも良くなりました。

 

前よりも夫は

「ありがとう」

と言ってくれるようになりました。

 

そして、

上の娘と赤ちゃんのほっぺを触ったあと、

私の頬も触って、

「おお!お前のほっぺ、娘たちに負けてないぞ!」

とか言ってくれたりもします。

 

それから時々、

「本当にお肌きれいになったなー」

とも言ってくれます。

 

だから私は嬉しくなって、

つい、

夕食に一品、

夫の好物を加えたりとかして、

そうすると夫も大喜び。

 

喧嘩もなくなって私も嬉しいです。

 

夫も私も機嫌がいいと、

娘もとっても嬉しそうです。

 

そのせいもあってか、

あれから娘の成長はめざましく、

春には、ついに、

スムーズに幼稚園に通い始めました!

 

今ではSさんの子や他のお友達とも

仲良く遊べるようになって、

家に帰ってきてから

幼稚園でお友達と楽しく遊んだことを

嬉しそうに話してくれます。

 

 

私も、

公園などで娘がお友達と遊ぶ姿を見るのが

大好きです。

 

子ども達が仲良く遊ぶ姿には

こちらも笑顔にさせられます。

 

 

シミのせいで娘の人生まで台無しにするかも、

なんて心配していたのが嘘のようです。

 

 

そして私自身も、

相変わらず子育ては大変なこともありますが、

 

ママ友たちと楽しくお話ししたり、

月1の母親クラブで楽しく遊んで

ストレス発散したりと、

毎日が楽しいです!

 

ちなみに、

今では

紫外線対策も

しっかりとするようになりました。

 

紫外線対策プラス、

あのAPPSパウダー入りの化粧水をつける

シンプルケアを続けた結果、

あれ以来、

新しいシミは増えてません。

 

しぶといやつはさすがにいまだに

消えず残ってますけど、

これからもっと薄くなってゆくのではないかと思っています。

 

消えるまでに時間がかかったとしても

何の苦痛ではありません。

そんなに目立たないし、

何よりケア方法がめんどくさくなく、

日常の一部として続けられるからです。

 

 

仮に、

残ったのがスキンケアでは消えないタイプの

シミだったとしても、

数がだいぶ減ったので、

レーザーしても

かかるお金は大分少なくてすみます。

 

 

そう思ったら、

今のシンプルなケア、

「APPSのパウダー入りの化粧水をつけるだけ」

って、

今後の日焼けによるシミの予防にも繋がるし、

もう最強なんじゃね?

と思っています。

 

 

今後もっと年齢を重ねていくと

変わることもあるかもしれません。

でも、ビタミンC誘導体は、

シワやたるみにも有効な成分なんです。

 

 

年齢を重ねて出てくる悩みって、

シミの他には、

シワとたるみによるものがほとんどですよね。

 

 

ですから、

今のケアは

アンチエイジング対策でもあるんです。

 

 

すっごく楽チンなケアだけど、

ぶっちゃけ、

美魔女だって目指せる!」

って思います。

 

もちろん、

美魔女になるためには、

ファッションセンスや

メイクの技術や

他のいろんなことを

磨かなければいけないと思います。

 

でも、

一番大切なのはお肌です。

 

そのお肌に自信が持てたら、

美魔女への大きな一歩です。

 

 

私は、

運命の化粧水に出会う前は、

女性としての人生はもう終わりだと、

シミだらけの自分の顔に絶望し、

諦めていました。

 

 

でも、今はもう違います。

 

もう、諦めなくていいんです。

 

子ども育てながらだって、

子どもが巣立った後だって、

好きなようにおしゃれできるし、

メイクも楽しんで、

生き生きと、

自分の生きたいように生きられるんです。

 

そんな風に、

母親である私がキラキラの笑顔でいると、

子どもたちも、

夫も、みんな幸せそうです。

 

家族みんなが、ハッピーです。

 

びっくりするくらい。

 

今、本当に幸せです。

 

これからも、

夫や、

娘たち、

家族みんなで幸せになれるように、

私自身が、

いつも笑顔で

幸せに輝いていたいと思います!!

 

 

 

〜ハッピー素肌☆ハッピーライフ伝道師・ひとみ物語〜

『シミだらけの顔面に絶望してたダメ主婦が、1日3分・月3,000円のケアだけで5年前の素肌に戻れてハッピーになったお話☆』

 

~ おしまい☆ ~

 

 

 

 

エピローグ

いかがでしたでしょうか。

 

とってもとっても長いお話を読んでくださり、

本当にありがとうございました。

 

そして、お疲れ様でした!

 

これは、

正真正銘のノンフィクションです。

 

多少、

特定を避けるためや

分かりやすさのために

ぼかしたりし脚色した部分はありますが、

 

起こった事件などは皆事実です

 

 

私は、

シミに悩み絶望し、

追い詰められ、

一時は死まで考えました。

 

それが、

シミやお肌について真剣に調べたことで

運命の成分、

運命の化粧水に出会うことができて、

人生がガラッと、

それこそ180℃変わりました

 

健康でキレイな素肌を手に入れて、

私はとってもハッピーになりました。

 

そして母親である私が幸せになったことで、

自分だけでなく、

子どもたちも、

夫も、

家族全員が

幸せになったんです。

 

 

転機はやはり、

切迫早産で長期入院したことだったと思います。

 

そして、そこで徹底的に、

信頼のできる情報源をあたってきちんと調べたこと、

そしてそこで運命ともいえる化粧水に出会えたことが

大きかったと思います。

 

 

ですが、

世の中の女性って、

本当に忙しい

よなぁと思います。

 

私はたまたま、

入院する羽目になったので

時間ができましたが、

そうでもしないと

調べられないほど、

化粧品の世界って情報が多すぎて、

情報の海で、

溺れそうになってしまいます。

 

以前の私、

お肌に悩んでいたころは、

まさに溺れている状態でした。

 

 

シミに関する情報を調べてみても、

「結局はレーザーしなきゃダメ」

とか、

「とりあえず美白化粧品使っとけばいい」

とか、

ステマで

「○○でシミが消えるよ!」

とか、

そんな情報ばっかりです。

 

 

 

でも私のように、

行きたくても皮膚科へ行くのも難しかったり、

そんな暇はない!

そんなお金もない!

って方も多いはず。

 

だから、

「できる限り、

 ズボラでラクチンで、

 安全に、

 自宅で、

    コスパよく、

 シミ対策できる方法」

 

を、体系付けて、

しっかりまとめようと思いました。

 

こういった情報って、

欲しいと思っている人は、

私だけじゃなく、

たくさんいるのではないかと思っています。

 

だから、私は、

情報発信をすることにしました。

 

こうして生まれたのが、このブログ、

 

「シミだらけの顔面に絶望してたダメ主婦が、1日3分・月3,000円のケアだけで5年前の素肌に戻れてハッピーになったお話☆」

です。

 

やたら長いブログタイトルですが、

少しでもいろんな人に興味を持ってもらい、

よりたくさんの人の目に入るように

なって欲しいと思って名付けました。

 

 

まだまだ発展途中のサイトです。

 

お肌に関する情報は日進月歩、

日々進化して、

どんどん新しい学説が出てきます。

 

ですから、

それらを取り入れ、

取捨選択して、

このサイトも

どんどん進化していきたいと

思っています。

 

私も伝道師、

なんて胡散臭い大層な名を

名乗っておりますが、

 

まだまだ勉強不足な

部分もたくさんあります。

 

私自身も、お肌の情報発信をする人間として、

日々進化していきたいと思っています。

 

 

私の願いはただ一つです。

 

私と同じように、

シミなどに悩み、

日々ストレスで苦しんでいる人が、

一人でも多く、

元気になりますように

 

 

 

それからもう一つ

この体験談から

私が思ったこと。

過去の自分に言いたいこと。

それは、

ママは、

家庭の中心なんだ

ってことです。

 

私は過去の自分に言いたいです。

 

「家庭の中心である

 ママが元気になれば、

 家族が元気になるよ!

 

 だから、もっと

 堂々と、

 キレイを目指しなよ!」

 

と。

 

みんなみんな、

元気になって、

 

みんなが

☆ハッピーライフ☆

を送れるように

 

心から願っています。

 

 

このサイトには、

そんな私の思いがたくさん詰まっています。

 

 

気になる記事から、

ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

そして、質問やご意見・ご感想など、

コメントいつでもお待ちしています!!

公開したくないことであれば、

メッセージフォームから

お送りいただければと思います。

 

 

このサイトが少しでも、

あなたのお役に立てますように。

 

ハッピー素肌☆ハッピーライフ伝道師・ひとみ

 

 

 

p.s

こちらでひっそり、

私のお気に入りの化粧水をご紹介してます。

私のお肌を整えてくれた、高保湿のAPPSローション

 

P.Sその②

私が選んだAPPSという成分について、

コチラの記事で詳しくご紹介しています。

興味のある方はどうぞ―!

やっぱりAPPSは最強だと思う。