こんにちは、

ハッピー素肌ハッピーライフ伝道師です!

 

今回は、私の化粧品に対する考え、

すなわち、

 

本当に必要なスキンケア用品を

厳選するには、

成分をきちんと見ることが必須!

というお話をしたいと思います。

 

本当に必要な化粧品に出会えてなかった私。きちんと成分を見てませんでした。

以前の私は、

スキンケアに使う化粧品を、

中身なんて見ずに選んでいました。

そして、頑張っても

お肌の悩み、

シミや小じわやくすみは

一向に改善しなかったのでした。

 

いつまでたっても

顔はくすんで暗い感じだし

手触りはゴワゴワで、

鏡をみるたび、

頬に触れるたび、

気分は最悪でした。

 

ですが、

きちんと成分を見て

化粧品を選ぶようにしてから、

変わったんです。

 

お肌の悩みが劇的に解消したのです。

 

くすみはとれてパッと明るくなり、

シミも薄くなりました。

潤ってキメも整って、

お肌はふっくら

手触りも良く、

乾燥小じわはどこかへ

行ってしまいました。

 

5歳ぐらい若返って見えて、

もうすぐアラフォーと呼ばれる世代ですが

「なんだ!私もまだまだ

  これからイケるじゃん!」

って思えたのです。

それまでお肌の悩みで

絶望してたのが嘘みたいでした。

 

 

そうなったのは、

化粧品の成分をしっかり

見るようにしたからです。

 

成分をしっかり

見るようになったから、

自分に何が必要か?

をきちんと考えて納得して

選ぶことができるようになり、

自分にぴったりな

化粧品に出会えたからです。

 

で、思ったんです。

 

化粧品を成分を見ないで選んでいた

過去の自分って、

バカだったんだと。

 

自分の肌のこと、

本当に真剣に

考えられてなかったんだな、

って。

 

パッケージだけを信じてた私は、自分のお肌のことを他人任せにしてたも同然だった

過去の私は、

化粧品の良しあしを判断する際に、

パッケージだけを

漠然と見ていました。

 

成分表示じゃなくて、

もっとデカデカとした

キャッチフレーズや

「〇〇成分配合!」

みたいな文字、

もしくは全体的な

色合いだとか

デザインとか、

そういうざっくりとしたイメージです。

 

しかしですね、

パッケージって、

作る側の都合によって

かなり印象操作できる部分です。

 

たとえば防腐剤とか、

イメージ悪そうで

書きたくないものは

成分表示にのみ小さく表示しとけばいい。

だからあえて大きくは書きません。

 

逆に、

ちょびっとしか配合してないものでも

イメージよさそうなら

「〇〇配合!」って

デッカく書いていいんです。

 

ひどいと、

美白有効成分が入ってないのに、

「なんか美白っぽい」

雰囲気のパッケージになってたりとか。

よくあります。

 

昔の私はいっぱい

勘違いしてました。

表面的な表現に過ぎないパッケージを、

勝手に素直に信じすぎちゃってたのです。

 

 

そりゃお肌の悩み、

ちっとも解消しなかったわけだよー、

と思います。

 

もうちょっと賢くなれよって

今なら思います。

 

 

でももし、

その化粧品を作った企業を

全面的に信頼してて、

もう私のお肌の運命は

全てあなたに預けます!

ぐらいの覚悟があるなら、

成分表示見なくてもいいかもしれません。

ササっとパッケージ見て

雰囲気がよさげだったら

買えばいいんじゃないかとも思います。

 

でも私はそこまで

特定の企業に思い入れはなかったですし、

「私のお肌お任せしますッ!!」

みたいなアツい気持ちもありませんでした。

 

そもそも、企業は

一般の消費者のお肌に

責任とっちゃくれません。

(某化粧品会社の

 白斑事件レベルになれば別ですが。)

 

基本、

どんな化粧品を選ぼうが、

それでお肌がキレイにならなくても

荒れて汚くなっても

「自己責任」なんです。

 

パッケージだけ見てなんとなく選ぶ、

というのは、

きちんと自分で判断してない

に等しいんだな、

と、いろいろ調べてみて思いました。

 

つまり、

大事な自分のお肌のことを、

きちんと責任取りきれてない、

人任せにしちゃってるも同然だなと。

 

だってパッケージだけなら、

ある程度、

簡単にイメージ操作できちゃうのですから。

 

パッケージしか見ないっていうことは、

いい情報も悪い情報も、

全て企業の匙加減、

企業の出したい情報だけを

企業側の都合のいいように

見てしまうということになるのです。

 

 

私は今でこそ思います。

自分のお肌には、

自分自身できちんと

責任を持ちたいと。

 

だからこそ、今は、

表面的なパッケージの

キャッチフレーズや雰囲気などに

流されるのではなく、

きちんと制度に沿って表示された

成分表示のほうを見て

判断したいと思っています。

 

化粧品の成分表示、基本的に見づらいし、細かい字アレルギーが発症してた。。。。

過去の私は、

化粧品の成分をきちんと見てなかった。

きちんと選んでませんでした。

 

なぜなら、

成分表示が見づらかったからです。

 

「こんな細かい字、

 誰が読むんだよ!」

って思ってました。

 

一応、たまーに、

「やっぱりきちんと見たほうがいいかなー」

なんて思って気まぐれに眺めてみることも

ありました。

 

しかし、結局、意味不明な

カタカナやアルファベットが並んでて

わけわからないので、

めんどくさくなってスルーしていました。

 

「まるで暗号かよ!

 もっとわかる言葉で書けよ!!

 私は化学者じゃねえんだよ!

 あと字が細かすぎるよ!

 絶対読ませる気ないだろこれ!

とか思ってました。

 

だから、

わかりやすい

パッケージの大きい文字、

「〇〇成分配合!」

「無添加!」

とかだけ見ちゃっていたのです。

 

それでも、

成分見ないで使ってても、

「お肌が荒れなきゃいい」

そんなふうに思ってました。

 

若いうちは、

お肌の調子が良くならずとも、

ひどく悪くなることも少なかったのです。

 

でも、30代半ばに差し掛かり

シミや小じわに悩むようになってから

それでは通用しなくなりました。

 

きちんと成分見るようになってからは、

「どうしてもっと早く見なかったんだろう。

 もっと若いころからやっとけば、

 あんなにお肌に悩むこともなかったかもしれない!」

って思いました。

 

口コミランキングなんて、なんであんなに信じ切ってたんだろう・・・アホの極みだったな・・・

あと、

自分自身で成分が読めなかった私は、

口コミサイトの

ランキングなんかも

よく参考にしました。

 

誰か他の人が使った感想を

見とけばいいと思ったのです。

 

たくさんの人が使った結果出た

 ランキングなら、

 間違いないだろう!

って妄信してたのです。

 

一時期私は、毎日のように

口コミサイトをチェックして、

「ふむふむ・・これがよかったのか」

「あーこれは評価よくないんだ―」

などとみていました。

 

でも、

お肌の悩みは

何にも解決しなかった

 

それが、

きちんと成分を見て選ぶようにしたら、

私のお肌はちゃんと改善して、

手触りもなめらかで

触り心地が最高で、

透明感もあるし

小じわやシミも薄くなって

厚いお化粧が必要なくなりました。

今では鏡をみても

ウキウキした気分になれるし、

毎日楽しいです。

 

今思えば当然です。

だって、そもそも、

人のお肌はそれぞれ違うんです。

誰かのお肌に合ったからって

自分のお肌に合うという

確証はありません。

 

更に、

口コミしている人自身も

過去の私のように

お肌のことを

よくわかっていない可能性

あることを考慮しなければ

いけません。

 

そんな経験から私は、

化粧品の口コミって

実は、

あまりあてにならない

んじゃね?

って思うに至りました。

 

口コミは、

あくまでも補助的に

使うものであって、

それメインで

化粧品を選ぶべきじゃないな、と。

今では思ってます。

 

 

あくまで、

「成分を見る」のと

並行して使うのがいいと

と今は思ってます。

 

やっぱりきちんと自分で

成分調べてみないと

わからないことは

たくさんありました。

 

たとえば、

美白化粧水ランキング。

上位にランクインしているものでも、

美白有効成分が入っていないものもありました。

それでも口コミには

「なんかお肌が白くなった!」

というコメントがあふれていました。

 

これは、きちんと成分見れば、

たとえば、

おそらく保湿成分が働いた結果、

 キメが整ってワントーンアップ

 したのだろうけど

 それは本来の美白効果とは

 違うだろうな

とか予測ができます。

 

 

例えば、

どこで売っていたとか、

どこで安く買えたとか、

いい匂いがするとか、

触り心地がいいだとか。

そういう情報は参考にしてもいいと思います。

 

誰でもその場で答えが出る

明確な情報だからです。

好みの差はあれど、

使ってみた人の中では

はっきりしている事ですよね。

 

でも、長期に使ってみてどうだったか?

というのは、

その人自身の他の生活習慣も

影響してるかもしれないし、

それは本人にも

わからないことだって多いです。

 

そもそもサンプルだけもらって

それをつかっただけな

口コミも多いです。

お肌の状態なんて、

数ヶ月使ってみないと

わからないことが多いから、

サンプルだけ使用の場合は、

「使った直後の使い心地」

以外はほぼ参考にならない

ことがわかります。

 

ですから、

「これよかった!」

「これでお肌キレイになった!」

という口コミも、

丸々信じずに、

あくまで参考までに

とどめて置いたほうが

いいな、と思っているのです。

 

なので、以前

口コミばかりに頼ってた自分、

なんて愚かだったんだと

今は反省してます。

 

やはり成分をきちんと見るのと

組み合わせて初めて、

口コミの

使用感だとか

そういう感想が

生きてくるのかなと

今は思ってます。

 

成分をきちんとみるメリットは三つもある!

さて、そんな私ですが、

化粧品を選ぶ際に、

きちんと成分を見るようにして

感じたメリットは、

三つもあります!

 

  1. 成分をきちんと見て調べれば、
    お肌にとって刺激や悪影響となる成分を
    避けることができる

  2. 悪いとされる成分について、
    必要以上にこわがらないことができる

  3. 成分をきちんと見て調べれば、
    期待する効果のある成分が
    きちんと入っている物を選べる

それぞれどういうことか?

以下で詳しくお話ししますね。

 

①お肌に刺激となる成分は、たとえ肉眼で炎症が見えなくても避けたほうが無難。

①成分をきちんと見て調べれば、
 お肌にとって刺激や悪影響となる成分を
 避けることができる

についてです。

 

スキンケアも、

きちんと成分を見て選ばないと

大変なことになるかも。

 

そう言われても、

「え?でも、私、

   お肌にアレルギーとかないし

 そういうのって、

 アレルギーある人とかが見るんでしょ?」

とか、以前の私は思ってました。

 

しかし敏感肌や荒れた肌は、

アレルギーまでいかなくとも、

お肌が炎症を起こしている可能性が高いんです。

 

私もお肌ををマイクロスコープで

見て見たら、

シミの部分に小さな赤い炎症が起きていて、

キメも乱れているのがわかりました。

 

そういった細かい炎症が続けば

シミもできやすくなりますし、

敏感肌になって荒れたりするし

お肌は悪くなっていく一方です。

 

 

炎症の原因がすべて

化粧品の成分とは限りませんが、

もし自分にとって

刺激になりそうな成分が

あるなら避けたいですよね。

 

そんなことも、

成分を調べたらわかります。

 

②合成なら全部悪!?そんなことはない。天然成分マンセー!ではキレイになれなかった

②悪いとされる成分について、
 必要以上にこわがらないことができる

についてです。

 

先ほどは自分にとって

悪いと思われる成分を

避けることについて

説明しましたが、

逆に、特に害がなければ、

嫌われ者の「合成界面活性剤」なども

必要以上に怖がらなくて

いいことがわかります。

 

合成界面活性剤にも

種類がありますから、

いちがいに全部悪いとも言えないですし、

界面活性剤自体は

化粧水の成分を混ぜるのに

必要なものだったりします。

 

決してお肌のバリアを壊すために

入れてるばかりじゃないってことです。

 

バリアをこわすために

いれてるわけじゃなくても、

強いものを使っていたら

結果的に壊れることはありえますが。

 

 

そういった知識があれば、

色々な声、

たとえば

「合成界面活性剤は全部悪だから

    やめた方がいい!」

とか、そういう極端な声にも

惑わされずにすみます。

 

・・・中途半端に成分を知ってしまうと、

上記のような声に惑わされ、

極端なオーガニック派などに

走ってしまう・・・

 

それは過去の私です。

植物エキスだって危険なものはあるし、

合成成分だって安全なものもあるんです。

 

なのに過去の私は、

きちんと自分で成分を調べないばっかりに、 

「合成界面活性剤は悪!」

「石油からできたものなどとんでもない!」

と、いう声に惑わされまくり、

オーガニック系に

走ったこともありました。

 

けれど、

意外とピリピリ刺激を感じて

合わないと感じたり、

だけど

「オーガニックだから大丈夫に違いない!」

って使い続けた結果、

前よりもお肌が

くすんで見えるようになったり、

 

ただのクリームなはずなのに、

なんか肌につけるとモロモロと

謎の垢みたいのが出てくるという

最悪な使い心地を我慢したり、

 

あとオーガニック系って

無駄に値段が高いので

お財布が痛くなったり。

 

で、それらに耐え切れなくなったので

結局挫折しました。

 

 

今思えば、

オーガニックだからいい!

ってわけでもないので

無理して続けなくて良かったです。

 

なんで一時期、

「オーガニックじゃなきゃダメ!」

なんて思ったんだろう。

って感じます。

 

オーガニック化粧品を売りたい企業の

「合成成分は全部悪!」

「オーガニックこそ正義!」

っていう声を、

何も考えず信じ切っていたのです。

 

知らないって、怖いです。

 

もちろん、

オーガニック化粧品でも、

きちんと成分を見たうえで、

納得して使いたいと思ったら

使えばいいし、

逆に全然オーガニック推しでなくても

成分がよければ

使えばいいんです。

 

悪いのは、

自分の頭で何も考えず

偏った意見に流されていた

過去の自分です。

 

 

ただ、余談になりますが、

オーガニック系コスメの

あのなんともいえないオシャレ感、

意識高い感は、

今でも嫌いじゃありません。

 

オーガニック系使ってたら、

「私、すごくお肌に気を使ってるのよ♪

 そのへんのケミカル派とは

 違うのよ♪」

ってアピールできそう!

ていう気はします。

 

ですから

アクセサリー感覚、

ファッション感覚で持ってたい

気もしなくはないですが、

実際に使ったり肌につけるのは

絶対嫌だ!

と思います。

いい思い出ないから・・・

 

そもそも、化粧品なんて

人に見せびらかすもんじゃないですしね!

インスタ映えしたいなら

ほかでやればいいじゃないか

って思います。

 

オシャレな化粧品使っても

お肌によくなければ意味ないし、

意味ないどころか、

お肌荒れてたら

逆に女子力下がりますね。

 

それよか、

ちょっとくらいダサくても

お肌に合ったもの使って、

綺麗になった方が

よほど女子力あがるし、

精神的にもいいなぁって

私は思いました!

 

 

③その化粧水、本当に有効成分入ってる?

それだけじゃないです。

 

③成分をきちんと見て調べれば、
 期待する効果のある成分が
 きちんと入っている物を選べる

についてです。

 

スキンケアって、

綺麗になりたい!

ておもってすると思うんですが、

もし期待する効果の成分が

含まれていないとしたら?

 

それって、なんの意味もないことになるし、

悲しいですよね。

「今まで頑張ってつけてたのは

   意味無かったのー?」

てなっちゃいます。

 

たとえば美白。

先ほども少しお話しましたが、

口コミサイトの美白化粧水ランキングの

上位常連の化粧水でも

実は美白有効成分が入っていないものも

あります。

 

その化粧水は、

肌のキメが整ったり潤う効果は

あるかもしれません。

キメが整うって潤うことにより

多少トーンアップしますから

それを美白と思ってしまうかもしれませんが、

メラニンを抑制する効果はありません。

 

また、美白有効成分にもいろいろあって、

成分によっては

あまり意味がないものもあります。

きちんと認可されているものでも、です。

 

以前、コチラの記事にもチラっと書きました。

 

「口コミランキング」や

「なんとなく良さそう」

「パッケージやネーミングでなんかよさそう」

とか、

そういった

「なんとなく」

の基準で選んでいた頃の私は、

そういった、

「意味のない化粧品」

を使っていたんです。

 

そりゃ、お肌の悩みが解決するわけないな、

って思いました。

 

だって意味ないものですもん。

 

でも毎日時間ない中、

頑張ってつけてたんですよ。

 

自分のお風呂上りに、

こどもが眠たくなってぐずって泣いても、

「ごめん!

 ちょっとだけ待って!

 これだけつけさせてぇぇ」

って言って慌ててスキンケアした日が

何度あったか。

 

頑張ってもお肌の悩みは解決しない。

頑張らなくてダメよりも、

こっちの方が辛いです。

そもそも頑張る気も無くなっちゃいます。

 

そのような

「意味のない化粧品」

を使い続けるという

悲しい事件は、

きちんと成分を見てたら、

防げたのです。

 

過去の私は、

悲しい気持ちのまま、

「スキンケアしてもあまり変わらないし、

    シミやくすみは良くならないけど、

   やめるわけにもいかないし、

   とりあえずこれ使っとくかー」

みたいな感じで、

惰性でスキンケアしてた時期もありました。

 

お肌のシミとくすみ、小じわがひどくて

鏡みるのも嫌になるくらい

凹んだりしたし、

私は特にシミがひどかったので、

超シミを憎みました。

 

しかし、そんなふうに

毎日壁を殴りたいような気持ちで

暮らしていたけれど、

殴るべきなのは壁じゃなかった。

憎むべきはシミじゃなかった。

 

全部、

私がアホなだけだった

んです(笑)

 

だって、

ただきちんと成分見ただけで、

その悲しい事件は

あっさり解決したんですから。

 

もう笑っちゃいますよね!!

 

きちんと成分を見て選んだら、 自分にぴったりなものに出会えた

そんな私ですが、

こちらのプロフィール※

にも書いたように

いろいろあったけど、

最終的に、

自分に合った化粧品に

出会うことができたんです!!

 

そのきっかけは、

きちんと成分を見るように

したからなのです。

 

もうホント、

過去の自分に言ってやりたいですよ。

 

「そのパッケージ裏の

   細かい文字は、

 飾りじゃねえんだよ!

  お前にとって重要な情報が

   詰まってるんだ!

   だからちゃんと見るんだ!」

って。

 

全成分調べるのは面倒だけど、難しくはない、何より楽しい!

「成分を調べるなんて、

 面倒だし、難しそう!」

「あんな細かい文字や

 カタカナやアルファベット、

 見ただけで拒否反応出るよ!」

って、以前私は思ってました。

 

でも、やってみたら意外と楽しいし、

そんなに難しくないし大丈夫でした。

 

 

とりあえず、

こういう本を一冊買って

目を通してみるだけでも

だいぶ違うと思います。

 

コチラの本は

¥1,296(2018年6月現在)ほどで、

コンパクトなサイズだし、

優しく基礎知識を

得られるのでおススメです。

 

 

私は超文系人間で、

化学とかダメダメでしたけど、

それでも、

拒否反応を起こさないで

成分表示を

読めるようになりました。

 

見慣れてくれば

あの意味不明の細かい文字列が

きちんと意味を持って見えてきます。

 

自転車とかお料理とか子育てと同じで、

アホでズボラでダメ人間な私でも

やってみたら慣れてきました。

上記のような本で

基礎的な知識だけわかったら、

別に成分を暗記する必要ないし、

必要な時に

必要な分だけ

調べるだけなので

とっても簡単です。

 

だから、

もっとみんなやればいいのに!

全然難しくないし、

絶対楽しいから!

って思います。

 

色々調べて知っていくのは

単純に楽しいので、

もしかしたら

成分検索に

ハマってしまうかもしれませんよ!

 

何より、

自分で納得して

自分にぴったりな化粧品に

出会えたら、

お肌の悩みが超解決するかもしれないし、

 

成分検索を楽しみながら

お肌がキレイになったら

ほんと、ハッピーです!

 

 

とはいえ、

やっぱりそれなりにめんどくさいし

多少時間もかかります。

そういう場合は、

誰か信頼できそうな人の

ブログとかSNSなどの

情報発信を

チェックしたりしてみるのも

いいかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今日は、私の化粧品に対する考え、

「成分を見るのは大事だよ!

 自分に合ったものに出会うために

 むしろ必須だよ!!」

と思ってる件についてお話ししました。

 

このブログでも

いくつか調べた成分について

信頼できる情報を

アップしているので

気になる成分があったら

ぜひご活用くださいね。

 

 

私自身、

これからも、

もっといろいろ学んでいけたらなと

思ってます。

 

そして、

自分に合った化粧品を

きちんと選べる

仲間が増えたら嬉しいです。

 

少しでも、

このブログの情報が、

あなたのお役に立てますように!

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

顔面がシミだらけ

だった私。

どうせ他人は

そんな気にしてないだろうと

たかをくくっていたら

 

ある時、そのシミが、

隠しきれていない

ことが発覚。

 

シミのせいで

老けて見える!

シミを隠すために

厚塗りすると

もっと老けて見える!!

 

嫌だ――――!!

シミを消したい!

そう思った私は

あの手この手でシミに戦いを挑むも、

惨敗・・・。

 

どんどんなくなっていく自信。

シミのせいで後ろ向きになり、

夫婦喧嘩、

家族の危機、

家庭崩壊!?

あげく入院・・・

 

一時はシミに打ちのめされ、

もはやこれまでか、

と諦め、

絶望のどん底に。

 

しかし!


救世主が現れたのです。


その運命の出会いにより、

私の人生は大きく変わりました。

 

シミとの戦いに終止符を打ち、

見事、

ハッピー素肌とハッピーライフを

手に入れることができたのです!!

 

そんな私の、

ちょっぴり笑えるプロフィール、

シミとの戦いの歴史!

美肌へのサクセスロード!

人生180℃回転ストーリー

コチラからお楽しみください☆

 

↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓ 

「ハッピー素肌☆ハッピーライフ伝道師・ひとみの物語」